激動する流通業界で勝ち抜くための必須の検定資格である販売士に関する情報を提供しています。販売士検定は、「流通業界で唯一の公的資格」として社会的にも高い信頼と評価を得ています。販売士検定1級、2級、3級の詳細についての情報も提供しています。

販売士検定ガイド 項目一覧

1級販売士検定

1級販売士検定 試験科目  1級販売士検定 合格基準  1級販売士検定 過去の合格率  試験日  申込方法 

2級販売士検定

2級販売士検定 試験科目  2級販売士検定 合格基準   2級販売士検定 過去の合格率  試験日  申込方法 

3級販売士検定

3級販売士検定 試験科目  3級販売士検定 合格基準  3級販売士検定 過去の合格率  試験日  申込方法 
販売士検定資格とは?

販売士検定は、激動する流通業界で勝ち抜くための必須の検定資格です。

少子高齢化社会の進行によるライフスタイルの変化、IT化の急速な進展、外資の相次ぐ参入などの環境変化に伴って消費者のニーズも多様化する中で、流通業では唯一の公的な資格である販売士検定は、幅広い業種の企業から注目を集めています。

販売士検定試験の合格者には、「販売士」という称号が与えられますが、
販売士は、上記のような環境の中で、多様化した顧客のニーズを的確に捉えて、豊富な商品知識・接客技術などをもとにして、顧客のニーズにあった商品を提供するとともに、商品の開発・仕入、販売、物流などの全般を効率的に行うことができる、まさに「販売のプロ」といえます。

販売士検定試験は、日本商工会議所が年3回実施していますが、
受験者数は年々増加しており、小売業のみならず、、製造業や卸売業、サービス業に携わる人、流通業界への就職を目指している学生にまで広がっています。


販売士検定試験の内容としては、
販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を目指した内容となっています。

レベルは、1級から3級までの3つで、どの級からでも受験することが可能です。
3級から順番に受けなければならないということはありませんので、自分自身のレベルにあわせて受験することができます。

販売士検定は、流通業では唯一の公的な資格ですので、就職やキャリアアップなどのためにチャレンジする価値のある資格といえるでしょう。

 



理学療法士専門学校・大学ガイド カラーコーディネーター検定の資格取得 通信講座比較 介護事務資格試験 通信講座比較 PICKUPサイト フェラガモ メンズ

著作権等について
このホームページに関する著作権および一切の知的財産権は当サイトが所有します。無断転載及び無許可の使用はご遠慮願います。
万が一、著作権侵害、不正アクセス等を発見した場合は顧問弁護士と相談の上、厳正に法的処置を取らせて頂きます。
チェック
  • 販売士検定試験 参考書
  • 販売士検定 通信講座
  • 販売士検定 問題集



  • RSSリーダーというソフトウエアを利用すると、当サイトの最新情報を確認することができます。
    RSSリーダーへの登録はこちらからお願いします。
    販売士検定ガイドをMy Yahoo!で購読する
    販売士検定ガイドをGoogle readerで購読する
    販売士検定ガイドをはてなRSSで購読する
    販売士検定ガイドをlivedoor Readerで購読する 販売士検定ガイドをBloglineで購読する